寿山国立自然公園区域内での禁止事項

1.古生物化石や石筍、鐘乳石、珊瑚礁石及びその他の希少な岩石の採取を禁ずる。

2.公園内に屋台や移動型店舗を設置することを禁ずる。

3.野生動物を無断で捕まえ、殺し、危害を加えるのに十分な狩猟用具を持って公園に立ち入ることを禁ずる。

4.道路標識、看板、スポーツ施設、テーブルや椅子など、景観を妨げるものを恣意的に吊したり置いたりすることを禁ずる。

5.爆竹、花火、焼却及び野外での調理などを行うことを禁ずる。

6.許可なくパーゴラや、違法な建設及び歩道を作ることを禁ずる。

7. ペットボトル、発泡スチロール、プラスティック製品、金属製品、ゴミ及びその他の物を任意に捨てることを禁ずる。

8.すべての公有財産や公共施設の破壊を禁ずる。

9.猿及びその他の野生動物に餌を与えることを禁ずる。

10.野良動物及び解放された動物、捨てられた猫や犬などの動物に餌を与えることを禁ずる。

11.ペットを一般管制区(管一、管二)及び特別景観区(特一)に持ち込むことを禁ずる。

12.公園内での喫煙を禁ずる(管理部署が設置する喫煙所を除く)。

13.指定ルート以外においての自転車走行、あるいは指定ルートでの高速スピード走行、歩行者に道を開けるように促す行為を禁ずる。

14.未許可の洞窟活動や、許可されている活動以外の洞窟活動を禁ずる。

15.指定されている地区以外でのロッククライミング、公園内へのロッククライミングの施設の設置を禁ずる。

16.集落エリアを除き、社会的争いや争いを引き起こす可能性のある政治的行動や活動を禁ずる。